価格インプラント

歯を欠損していしまったときの治療法としてインプラントはかなりポピュラーになりつつあります。
従来の差し歯(部分入れ歯)やブリッジといった治療法は一長一短があり、特に機能面では天然の歯に比べると劣る部分がありました。
しかし、インプラントは食物を噛み砕く力も天然の歯と遜色ありませんし、審美的な面を比較してもどの歯がインプラントでどの歯が自分のものなのかわからないほどです。
しかし、インプラントには一つ問題があります。
それは「治療費が高い」ということです。
通常、歯の治療には保険が適用されます。
これは差し歯やブリッジの治療にも適用されます。
しかし、インプラント治療は自由診療となるため保険が適用されず、患者はインプラント治療を受けるために高額な治療費を支払わなければなりません。
では、実際にインプラントの治療を受けるためにはどのくらいの費用が必要になるのでしょうか。
これは自由診療という言葉の通り価格はクリニックによって自由に決められるのですが、一般的な相場としては「一本の治療におよそ30万円」かかるというデータがあります。
歯を一本治療するのに30万円以上というのは、一般的な人から見るとやはり高額であると言わざるを得ません。
また、インプラントは治療を受ければそれで終わりというわけではありません。
インプラント治療後も定期的にメンテナンスを行う必要があります。
インプラントの歯は金属(チタン)でできているため虫歯になるということはありませんが、インプラント周囲に雑菌などが溜まってしまうことがあります。
そうなると歯周病などがおきて歯茎が炎症を起こしたりすることがあります。
そのようなことがないように半年に一度くらいは定期メンテナンスが必要になります。
費用自体は数千円程度ですが、こういった出費もあるということは知っておきましょう。
このように、価格面では課題のあるインプラントですが、それでも治療を受ける人が増えているのは、やはり従来の治療法と比べて機能面にも審美面にも優れているからです。
歯は健康にとって非常に重要なものです。
歯の不調は肩こりや腰痛の原因にもなります。
そう考えると、少しくらい価格が高くてもインプラント治療を受けるという選択肢はとても魅力的でしょう。