インプラントを受けるクリニックの選び方

インプラントが一般的な歯の治療と決定的に異なるのは「外科治療が必要になる」ということです。
インプラント治療では人工歯を固定するために顎の骨に歯根と呼ばれる固定金具を埋め込まなければなりません。
この時、切開手術が必要になります。
また、手術のための麻酔もしなければなりません。
この固定金具によってインプラントはしっかりと固定されるので非常に機能性に優れるのですが、そのために外科手術が必要だと聞くと不安になる人もいるかもしれません。
このように外科手術が必要になるインプラント治療ですが、ではインプラントの治療をするために何か特別な資格が必要かというと、そんなことはありません。
歯科医師であれはだれでもインプラント治療を行うことができるのです。
しかし、治療を受ける患者の立場から考えると、これはちょっと心配ではないかと思います。
ほとんどインプラント治療を行った経験のない歯科医に外科手術が必要な治療を任せたいという人はまずいないでしょう。
では、私たちがインプラント治療を受けようと思ったら、どのような歯科医やクリニックを選べばよいのでしょうか。
やはり、一番重要視したいのは「治療実績」でしょう。
インプラント治療を行っている病院のホームページなどを見ると、実際に治療を行った症例数(埋入本数)が表示されているのが分かると思います。
その症例数を比較してみるのと良いでしょう。
もちろん、治療実績の比較だけで病院の優劣がすべて分かるほど単純なものではありませんが、手術において症例数が多いということは非常に重要なファクターですし、治療数が多いとそれだけ最新機器が導入されている確率も高いので、最先端の治療が受けられる可能性が高くなります。
インプラントは比較的安全な手術ですが、それでも失敗することがあります。
なるべく失敗のリスクを減らすためにも、利用実績の多いクリニックを選ぶというのは非常に大切なことです。
治療を受ける前にはしっかりと確認しておくようにしましょう。