インプラントは審美歯科がオススメ

インプラントは何らかの理由で歯を失ってしまった時の治療法として、最近非常に人気が高まっています。
従来のブリッジや差し歯といった治療法では治療部周辺を衛生的に保つことが難しく、周辺の歯が虫歯になったり、歯周病を引き起こしたりすることが多くありました。
新たに虫歯や歯周病がおこるとその部分の歯茎が痩せたりして土台がもろくなり、ブリッジや差し歯を作りなおさなければならないということが頻繁に起こります。
一方、インプラントではアゴの骨を削って金具を埋め込み、そこに人工歯(インプラント)をしっかりと固定することで非常に安定性の高い歯を実現することができます。
見た目的にも自分の歯とまったく区別ができないほどで、自然な表情を取り戻すことができるようになりました。
メンテナンスもブリッジや差し歯と比べると簡単で、治療部周囲を衛生的に保つことが容易なので別の歯に悪影響を与えないという点でもインプラントは優れた治療方法といえるでしょう。
さて、このように非常に優れた点の多いインプラントですが、一つ問題があるとすると治療のために外科手術が必要になるということではないかと思います。
先程も言いましたが、インプラントを固定するために顎の骨に固定金具を埋め込む必要があるからです。
基本的にインプラントの治療は歯科医であれば誰でもできるのですが、普段外科手術などをしない歯科医にインプラントの治療を任せることに不安を感じる人も多いと思います。
もしインプラントの治療を希望するならば、インプラント専門のクリニックか、審美歯科を受診するのがオススメです。
こういった病院にはインプラント専門の歯科医が在籍していることが多く、より高度で専門的な治療を受けることが可能になります。
また、治療実績が多いため、技術的にも優れた医師が多いというメリットもあります。
インプラントは保険が適用されずに治療費が高いというデメリットがありますが、従来のブリッジなどの治療法と比べるとはるかにメリットが大きい治療法と言えます。
ただし、説明したように外科手術が必要になりますから、病院選びだけは慎重に行うようにしましょう。