治療費はどのくらい?

インプラントは機能面でも審美面でも非常に優れた治療方法だということは間違いのない事実なのですが、患者の視点からすると唯一の課題が「費用が高い」ということではないかと思います。
怪我や事故などで歯を失ってしまった人の中には「インプラント治療を受けたい」と考えている人もいると思いますが、治療費が高くて躊躇しているという人も多くいるでしょう。
現在、インプラントで歯を一本治療するためには30万円から40万円程度が相場となっています。
この内訳は、インプラントの準備段階としての診察費や検査費が3万円から5万円ほど、インプラント自体の価格が10万円程度、手術費が10万円から20万円程度というのが一般的です。
その他に、治療後のアフターメンテナンスの費用も年に1万円程度かかることがあります。
ネットなどでインプラントの治療費について検索してみると、非常に安い価格でインプラント治療を行っているクリニックも見つかります。
治療費の安いクリニックすべてがダメだというわけではありませんが、中にはインプラントの材質に価格の安い2流品を使っていたり、治療実績の未熟な医師が手術を担当していたりすることがあるので、利用には十分な注意が必要です。
治療費が非常に安いクリニックでは保証がないところもあります。
インプラントは外科手術が必要な治療法のため、数自体は少ないながらも手術が失敗してしまう可能性も否定出来ません。
そのような時、保証のあるクリニックだと再手術の費用が無料になったりしますが、保証がないところだと再手術も自己負担となってしまいます。
万が一のことを考えると、少しくらい費用がかかっても補償のしっかりとしたクリニックを選んだほうが、あとあと安心でしょう。
ちなみに、インプラントというと保険が適用されないというイメージが強いのですが、平成24年から一部のインプラント治療について保険が適用されるようになりました。
アゴの骨の形成が未熟で特殊な治療が必要な場合や、ブリッジなどの従来の治療では回復不可能である場合などが条件となります。
もし興味のある人は医師に相談してみると良いでしょう。